体重115kgの「シンデレラ」No.8に「まさかの急展開!」ポジション変更→数年でラグビー日本代表に選ばれた

  • 斉藤健仁●取材・文 text by Saito Kenji
  • 甲斐啓二郎●撮影 photo by Kai Keijiro

── 日本代表も徐々に視野に入ってきた?

「公表はされませんでしたが、日本代表のワイダースコッド(大枠候補)には入っていたようです。だから、個人的にも『日本代表に近づいているな』という実感はありました。

 しかし昨春、日本代表が発表された時に、僕の名前はなかった......。本当に悔しかったので、メンバー表をスクリーンショットに撮って『来年は絶対、見返してやる!』と誓いました」

── その後、昨年5月に日本代表予備軍である「NDS(ナショナル・ディベロップメント・スコッド)」に招集され、日本代表初キャップも獲得しました。

「シーズンを終えてチームのお疲れ様会で締めくくった翌朝、起きたらチームスタッフから『NDSに招集されたぞ!』との連絡があり、それで目が覚めた記憶があります(笑)。日本代表の桜のエンブレムがついた練習着は、もちろん特別でした。

 そして昨年6月のウルグアイ代表戦、NDSのメンバーながら日本代表という肩書きで試合に出場することができました。豪華なメンバーと一緒に試合できて楽しかったですし、僕の高校・大学から初めて日本代表選手が選出されたこともあり、本当に幸せな瞬間でしたね」

── ラグビー関係者からは「シンデレラボーイ」と言われました。

「まだ『シンデレラ』っていうほど上がってはいないです。ワールドカップのメンバーに選ばれてスタメンで出たら、シンデレラって言ってほしいですね。(ワールドカップスコッドの33人に)入りたいのではなく、絶対に入る......それ以外、ないと思っています」

── ワールドカップの試合に出場するために大事なことは?

「やはりスクラムですね! もっとスクラムの理解を深めていきたいです。D-Rocksには(コーチに斉藤)展士さんがいるのでいろいろトークしつつ、日本代表スクラムコーチの(長谷川)慎さんとも連絡を取りながら、いいスクラムを組めるようにしていきたい。

4 / 5

厳選ピックアップ

キーワード

このページのトップに戻る