体重115kgの「シンデレラ」No.8に「まさかの急展開!」ポジション変更→数年でラグビー日本代表に選ばれた

  • 斉藤健仁●取材・文 text by Saito Kenji
  • 甲斐啓二郎●撮影 photo by Kai Keijiro

 ウェイトトレーニングもしっかりやっています。日本代表ではフィットネスも求められているので、めちゃくちゃ走っています。自分が買われているのは、PRらしからぬキャリー、タックル、フィットネスだと思うので、そこをなくしてしまったら、僕には何の魅力もなくなってしまう。だから、そこは絶対に高いスタンダードでやっていきたい」

── そのためにも浦安D-Rocksのディビジョン1昇格にしっかり貢献して、プレーでアピールしたいですね。

「今季はバイスキャプテンも任されています。僕をここまでしてくれたのがこのチームなので、恩返しの意味もあり、ディビジョン1昇格を目指して僕も一緒に上がっていきたい。

 7月からの日本代表戦は人数を絞って臨むとジェイミー(・ジョセフHC)は言っているので、(スクラムコーチの長谷川)慎さんにも『うかうかしていられないぞ』と忠告されています。ディビジョン2でプレーしていますが、自分のスタンダードはしっかりと高く持って、より大きな強度で臨みたいと思っています」

◆竹内柊平・後編>>「無名高校、無名大学出身の夢を背負って」


【profile】
竹内柊平(たけうち・しゅうへい)
1997年12月9日生まれ、宮崎県宮崎市出身。宮崎工高→九州共立大を経て2020年にNTTコミュニケーションズシャイニングアークス東京ベイ浦安に加入し、2022年7月に浦安D-Rocksへ加入。日本代表歴は2022年6月のウルグアイ代表戦で初キャップを獲得。ポジション=PRプロップ。身長183cm、体重115kg。

プロフィール

  • 斉藤健仁

    斉藤健仁 (さいとう・けんじ)

    スポーツライター。 1975年4月27日生まれ、千葉県柏市育ち。2000年からラグビーとサッカーを中心に取材・執筆。ラグビーW杯は2003年から5回連続取材中。主な著書に『ラグビー『観戦力』が高まる』『世界のサッカーエンブレム完全解読ブック』など多数。

5 / 5

関連記事

キーワード

このページのトップに戻る