【ボクシング】山中慎介が激白「アイツと戦えるなら階級を上げてもいい」

  • 水野光博●構成・文 text by Mizuno Mitsuhiro  是枝右恭●撮影 photo by Koreeda Ukyo

松原 求めるのは、防衛回数よりも、強い対戦相手なんですね。

山中 もう、防衛回数にこだわりはないです。記録としては残るでしょうけど、防衛回数の長短がボクサーとしての本当の評価かと言ったら、決してそうではない。一戦一戦の内容や、誰にどういう内容で勝ったかが問われている時代なので。

松原 では、具体的に対戦してみたい選手はいますか?

山中 バンタム級では正直、パッと思い浮かばないですね。もちろん、統一戦は魅力的ですけど。1階級上のスーパーバンタム級のほうが、今は熱いんですよ。

松原 ということは、階級を上げる可能性もあるのですか?

山中 1階級くらいであれば、という感覚はありますね。良いカードを組んでいただけるなら上げます。

松原 WBCのスーパーバンタム級王者、レオ・サンタ・クルス(メキシコ・26歳)との対戦を望んでいるという発言もされていますよね?

山中 サンタ・クルスはアメリカでの評価が高いですし、ラスベガスでの人気もある程度ある。対戦できれば、僕の夢でもあるラスベガスで試合ができるでしょうから。そういうことを込みで、彼の名前を出しているんです。でも、サンタ・クルスが階級を上げるというウワサもありますし、なかなか難しそうなんですけどね。

松原 ただ、ノニト・ドネア(フィリピン・32歳/世界5階級制覇王者)がフェザーからスーパーバンタムに階級を下げてくるというウワサもありますよね?

山中 そうですね。もし、ドネアがどの団体にせよ、スーパーバンタム級の王者になるのであれば、挑戦したいですね。

松原 山中慎介対ノニト・ドネア――。ファンとしては想像しただけで興奮します。

山中 実現したらビッグマッチですし、スリリングな面白い試合になると思います。それに、ドネアには同門の先輩、西岡(利晃/元WBCスーパーバンタム級王者)さんがやられていますから。そういう意味でも、面白い試合になりますよね。

4 / 6

厳選ピックアップ

キーワード

このページのトップに戻る