ラグビー日本代表・長田智希の座右の銘は漫画『NARUTO』の台詞 23歳のCTBはワールドカップ最終メンバーに生き残れるか?

  • 斉藤健仁●取材・文・撮影 text & photo by Saito Kenji

【あのNARUTOの名言】

 この国内5連戦は、日本代表36名・候補選手10名の計46名で争っている「ワールドカップ最終スコッド33名」への生き残り戦でもある。

 長田に「ワールドカップは近づいたか?」と聞くと、23歳の若きCTBは「自分のなかでは、いい感触はある」と手応えを口にした。

 長田の好きな言葉は「自分を信じない奴なんかに努力する価値はない」。

 漫画『NARUTO』に登場する上忍マイト・ガイが愛弟子のロック・リーに贈った台詞だ。

「僕はめちゃくちゃ才能ある選手ではないので、努力しないといけない」──長田は日本代表でも自分の信じた道を貫き、ワールドカップ出場をたぐり寄せる。

プロフィール

  • 斉藤健仁

    斉藤健仁 (さいとう・けんじ)

    スポーツライター。 1975年4月27日生まれ、千葉県柏市育ち。2000年からラグビーとサッカーを中心に取材・執筆。ラグビーW杯は2003年から5回連続取材中。主な著書に『ラグビー『観戦力』が高まる』『世界のサッカーエンブレム完全解読ブック』など多数。

4 / 4

関連記事

キーワード

このページのトップに戻る