竹俣紅アナが語る競馬研究の喜び ジャパンC「2強」以外にもこの馬に注目! (3ページ目)

  • スエイシナオヨシ●撮影 photo by Sueishi Naoyoshi

"2強"以外で特に気になるのは、ドウデュースです。天皇賞・秋では、デビューからずっとコンビを組んできた武豊騎手の負傷による急な乗り替わりもあって、力んでしまい7着。さらに、今回も武豊騎手の騎乗はかなわないことに......。

 不運に見舞われていますが、タイムの速かった前走で全力を出しきらなかったことで、体力が残っているとも考えられます。叩き2走目のジャパンCでは100%の力を出しきってほしいなと思っています。

 また、フランスから参戦するイレジンがどんな走りを見せてくれるのかにも注目しています。

 この馬のレース映像をさかのぼれるところまで見たところ、前半はいつも頭が高いように見えるのですが、最後に豪快な末脚を繰り出してくる馬なんですよね。この馬の走ったほとんどのレースが重い馬場なので、東京の芝が合うかどうかというところがポイントになりそうです。

 私たちが凱旋門賞に行ったスルーセブンシーズを応援したように、きっとフランスから応援しているファンがいると思うので、異国の地で無事に、存分に力を発揮してほしいです。

 ちなみに、イレジンのレース映像を見ていたら、日本のディープボンドが出てきたんです! 2021年のパリロンシャン・GIIフォワ賞でした。海を渡ったディープボンドが見事に逃げ切り勝ち。ゴール前、思わず画面に向かって応援してしまいました(笑)。ジャパンCでも、もちろんディープボンドの走りにも注目です。

 さらに今回は、タイトルホルダーとパンサラッサという鮮やかに逃げる2頭がそろい、ハラハラするレース展開になりそうですよね。

 その他にも、ダノンベルーガ、スターズオンアースにも期待していますし、"2強対決"以外にも見どころは盛りだくさん。レースの予想が難しいのはもちろんですが、どんな記念馬券を買うかを考えるだけでも悩ましいことになりそうです。

この記事に関連する写真を見るProfile
竹俣 紅(たけまた・べに)
1998年6月27日生まれ。東京都出身。2021年フジテレビ入社。
趣味:おいしいおそば屋さん巡り ウォーキング ガチャピン
モットー:元気に、地道に、前向きに

『みんなのKEIBA』(毎週日曜・午後3時00分~)
★『みんなのKEIBA』公式HPはこちら>>
★『みんなのKEIBA』公式YouYube「竹俣アナの独自調査! DATA予想」(日曜・午後1時過ぎ~)はこちら>>
★『みんなのKEIBA』の公式X(旧Twitter)はこちら>>
★竹俣紅アナのInstagramはこちら>>

3 / 3

関連記事

キーワード

このページのトップに戻る