大物ルーキー安田祐香の素顔
「可愛いカフェより、豚玉が食べたい」

  • 水野光博●取材・文 text by Mizuno Mitsuhiro
  • スエイシナオヨシ●撮影 photo by Sueishi Naoyoshi


将来は「米ツアーに参戦したい」と言う安田祐香将来は「米ツアーに参戦したい」と言う安田祐香――将来は「アメリカツアー参戦が夢」とうかがっています。

「はい。昨年、海外メジャーにも出場して、いつか(アメリカツアーに)参戦したいと強く思いました。強い選手がたくさんいるので、勉強にもなるし、実際に一緒にプレーしなければ、感じられない差も感じられたので。アメリカツアーに参戦すれば、自然とレベルアップできるかなと。

 もちろん、そんなに甘い世界ではないと思います。でも、うまくいかないことも、辛いことも、すべてが経験かなって。

 昨年出場した全英女子オープンの時も、ロスト(ボール)したり、うまくいかなかったりしたことが多かったんですが、最後にバーディーを取って、予選通過することができたんですね。そこで、つまずきやうまくいかないつらい経験も、その時に焦ったり、『もうダメだ』と諦めたりせず挑み続ければ、結果につながって、自信になることがわかったので」

――プロとしての目標、そして将来の夢はありますか。

「(プロゴルファーとしては)長い期間、活躍できる選手になりたいです。老後に、楽しく、心穏やかに過ごしたいので(笑)。私の試合を見に来てくださる老夫婦がいるんですが、ご夫婦で仲よく観戦している姿を見ると、『いいなぁ~。私もいつか、ああなりたいな』と思います」

――その時、隣にいる旦那さんは、どういう方なんでしょうね。

「面白くて、できたら背が高くて、とにかく何かにがんばっている人がいいです。自分も目標があるので、お互いに励まし合えるような。そして何より、お好み焼きを一緒に食べてくれる人がいいです(笑)」

(おわり)

安田祐香(やすだ・ゆうか)
2000年12月24日生まれ。兵庫県出身。身長163cm。血液型O。2017年に日本女子アマを制覇。国内外のプロのトーナメントでも活躍し、何度となくローアマを獲得してきた。昨年、プロテストに合格。QTで2位という結果を残して、今季からツアー本格参戦を果たす。

4 / 4

関連記事

キーワード

このページのトップに戻る