2019.03.17

女子ツアーを熱くする実力派9名。
熾烈な女王争いと東京五輪への思い

  • 古屋雅章●取材・構成 text by Furuya Masaaki
  • photo by Getty Images

新垣比菜(20歳)
1998年12月20日生まれ。沖縄県出身。
2018年=29試合出場。ツアー1勝。
賞金ランキング23位。

 今年は2月に米女子ツアー2試合に出場。海外ツアーは初めてです。1戦目(ISPS HANDA オーストラリア女子オープン)はオーストラリアのコースに対応できなくて、タイで行なわれた2戦目(ホンダLPGAタイランド)は、ショットはよかったのですが、3日目までパッティングがよくなくて……。2戦とも結果も出なかったのですが、それ以上に「自分はまだまだ……」と感じて、いろいろと課題が見つかりました。

 課題はショットもですが、とくにアプローチ。(海外の選手は)いろいろなバリエーションを持っていて、そういうアプローチができるようになりたいと思いました。でも、まずは「基本からできないと」と思って、今は基本的なアプローチの練習からやっています。

 東京五輪は出られたら出たいと思いますが、それには今年から相当がんばらないといけないと思うので、気合いを入れてやっていきたいです。