2016.04.14

【木村和久連載】腕前が頭打ちの方にオススメの「武者修行」

  • 木村和久●文 text by Kimura Kazuhisa
  • 服部元信●イラスト illustration by Hattori Motonobu

専門誌では読めない雑学コラム
木村和久の「お気楽ゴルフ」連載●第50回

 ゴルフは、非常にメンタルが重要なスポーツです。そして、アマチュアはプレッシャーに弱い、という話を前回書かせていただきました(※4月10日配信「アマチュアゴルファーの『プレッシャー克服法』」)。

 それでも今後、多少なりともうまくなって、衆人環視の中でも"池ポチャ"せずに打てるようになったら、どんどん攻めに転じていきましょう。そのためにも、ぜひとも武者修行を重ねて、心身ともに鍛え、日の本一のゴルファーになっていただきたい......っていうのは、大げさですな。

 とにかく、メンタルを強くするには修行が大事。「武者修行」と書くと、滝に打たれたり、熊と相撲を取ったり......って、それは足柄山の金太郎じゃないですか!? そういうことではなくて、まずは日常のゴルフから、半歩前へ進み出るくらいのことをしていただきたいのです。

 例えば、「オープンコンペ」に出場してみるとかね、ちょっとした日常のプチ冒険みたいで意外と楽しいですよ。それに、オープンコンペは日本の多くのコースで開催していますが、かなりコスパが高くて美味しいのです。ゴルフ場の集客イベントゆえ、賞品がてんこ盛り。参加賞だけでも、結構元がとれる仕組みになっているんですよ。

 出場を決意したら、まずはネットで「ゴルフ オープンコンペ」と入力してみましょう。すると、ゴルフ予約サイトを中心に、とんでもない数のオープンコンペが紹介されています。オープンコンペという名称どおり、"オープン"ですから、メンバーでなくてもいいし、ひとりでも参加できます。