「勝利を求めればいい、という考え方は時代遅れ」。ソフトバンクGMが語る野球競技人口減少への対策やNPBの未来

  • 中島大輔●取材・文 text by Nakajima Daisuke
  • photo by Jiji Photo

 ソフトバンクには"世界一"という目指す先があるから、編成面のトップに立つ三笠GMは以上のような思考になるのだろう。

 本連載ではNPBでほとんど活用されないFA制度をさまざまな観点から見てきたが、今、日本球界が岐路に立っているのは間違いない。どうすれば、もっと魅力的なプロ野球として発展していけるのか。

 そうした文脈においても、世界一を目指すソフトバンクの発想は球界の未来に一石を投じているように感じる。

(おわり)

5 / 5

関連記事

キーワード

このページのトップに戻る