異色経歴の監督と有名TikTokerを擁する高知中央女子野球部。驚きの練習量で甲子園での決勝の舞台に立つ

  • 寺下友徳●取材・文 text by Terashita Tomonori
  • Photo by Terashita Tomonori

 氏原と励まし合いながら頂点を目指してきた村中は、あとに続く女子野球選手たちに向かってこうメッセージを送った。

「自分たちが野球をする目的のひとつに女子野球を広めるというのもある。その意味では甲子園という舞台に来られたのはよかったと思います。女子でも甲子園へ行ける可能性があると知ってもらって、野球を続けてもらえればと思っています」

 初の女子高校野球頂点獲得ばかりでなく、女子野球を広める旗手となるために。歴史的一戦にかける彼女たちの想いは一途だ。

◆集英社ムック
『Sportiva TOKYO 2020 オリンピック 総集編』の発売が決定!

発売日:8月23日(予定)
定価:1760円(本体1600円)

【内容】

●Medal獲得数は58個!
日本人メダリストを紹介

●ニッポン野球の底力!
侍ジャパン、歓喜の金

●サッカー U-24日本代表
本気で金メダルを狙った男たち
「史上最強」ゆえの涙

●前代未聞のオリンピックが開幕するまで
険しすぎた道のり

以上のほか、必読の特集が満載。永久保存版の1冊‼

予約はこちらから

‣Amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/4081023336

‣セブンネット
https://7net.omni7.jp/detail/1107224540

5 / 5

関連記事

キーワード

このページのトップに戻る