2017.10.25

山本昌がドラフト直前の「エース候補12人」
を調査。惚れたのは誰だ?

  • 菊地高弘●文 text by Kikuchi Takahiro大友良行●写真 photo by Ohtomo Yoshiyuki
  • photo by Ohtomo Yoshiyuki,Nikkan sports,Jiji Photo,Kyodo News

4年秋のリーグ戦では37イニング60奪三振の快投を演じた仙台大の馬場皐輔馬場皐輔(仙台大/右投右打)

馬力を前面に出した投げ方をしていて、まさしく「馬場」という苗字がしっくりくる剛腕だと思います。粗削りですが、これだけ上から叩きつけて150キロを超える球を投げられると、打者は対応しづらいはず。また、フォークなど縦系の変化球も投げられる投げ方をしていますから、これから楽しみです。プロだと短いイニングを任されるほうが向いているかもしれません。現状のままでも、ある程度通用するでしょう。先発として活躍するためには、もう少しフォームの確実性や繊細さが身につくといいでしょうね。