2020.03.02

F1ビジネスの未来。トロロッソがアルファタウリにチーム名変更の意味

  • サム・コリンズ●取材・文 text by Sam Collins
  • 桜井淳雄●撮影 photo by Sakurai Atsuo(BOOZY.CO)

今シーズン、トロロッソはアルファタウリにチーム名を変更した 3月15日にスタートする2020シーズンの開幕戦、オーストラリアGPに向けて、スペインのバルセロナでプレシーズンテストが始まっている。今年も全チームの2020年型マシンが出そろい、さまざまなテストプログラムを消化するなか、多くのメディアが注目しているのは、例によって「どのクルマがいちばん速いのか」「チャンピオン争いで最も有利なのはどの選手か」ということだろう。

 だが、このプレシーズンテストや、それに先立って行なわれた各チームの新車&体制発表会でも、今季のF1のエントリーリストのある「変化」については、あまり注目されていないように感じる。そう、今シーズンのエントリーリストには「トロロッソ・ホンダ」が消え、代わって「アルファタウリ・ホンダ」という新チームの名前が記されているのだ。

 オーストリアで行なわれた、この「新チーム」の発表会は「ファッションショーとの併催」という形で盛大に行なわれた。だが、華やかなステージ上でスポットライトに照らし出された2020年型マシンのカラーリングや、2人のドライバー、ピエール・ガスリーとダニール・クビアトのレーシングスーツのデザインを除けば、チームの実態は昨年までの「トロロッソ・ホンダ」と何ひとつ変わらない。

 それもそのはず、アルファタウリはトロロッソからの名称変更でしかないからだ。チームを実質的に所有するレッドブルグループが立ち上げた新しいファッションブランドである「アルファタウリ」を宣伝するために、トロロッソのチーム名を変更し、ファッションショーやカジュアルな装いを強く印象づけるイベントを実施したというわけだ。