2022.06.24

宝塚記念は「一発があってもおかしくない舞台」。予想好調の高田秋が期待する5頭は?

  • 河合 力●文 text by Kawai Chikara
  • 田中 亘●撮影 photo by Tanaka Wataru

モデル・タレントであり、『BSイレブン競馬中継』(BS11)の土曜レギュラーや、YouTubeチャンネルでの予想企画など、競馬好きとしても知られる高田秋さん。6月26日のGⅠ宝塚記念(阪神・芝2200m)に向けて、高田さんの気になる馬を聞いてみた。

競馬番組などで活躍する高田秋さん競馬番組などで活躍する高田秋さん この記事に関連する写真を見る

安田記念を当てた勢いで!

高田秋 前回スポルティーバで予想したGⅠ安田記念(6月5日)では、本命のソングラインが1着! 私のポリシーである「GⅠの池添謙一騎手は買え!」にならって注目馬として挙げたのですが、さすが勝負強いジョッキーですね。本当におめでとうございます!

 このコラムでは、今年はなかなか的中していなかったので、その意味でもうれしいです。ホッとしました(笑)。

 ちなみに、ソングラインは霜降り明星の粗品さんも本命にされていましたね。レース後、池添騎手はツイッターで「粗品の呪い?? なにそれ?? そんなのないのよ!」とつぶやかれていて。粗品さんの予想がジョッキーの耳にまで届いているんだな、と驚きました。

 さて、今週は上半期最後のGⅠ宝塚記念(阪神・芝2200m)です。前半戦の締めくくりですし、安田記念の勢いに乗って当てたいですね!

 しかも、宝塚記念は個人的に好きなレース。2019年にはお気に入りのリスグラシューが勝ちましたし、2017年にサトノクラウンが勝った時は、三連複も当てることができました。

 なぜ当てられたのかというと、その時に一緒にいた友達が11月28日生まれで、11番(サトノクラウン)、2番(ゴールドアクター)、8番(ミッキークイーン)の馬券を買ったら、そのまま1〜3着にきたという(笑)。かなりラッキーでしたが、きっと相性はいいはずです。