2019.01.30

「流れがよかった」松山英樹が3位。
次戦、因縁舞台で完全復調なるか

  • text by Sportiva
  • 武川玲子●協力 cooperation by Takekawa Reiko

「昨年、なかなか思うように成績が出ないなかで、今年に入ってスイングを見つめ直したときに『こうしたらいいんじゃないか』と思って(それを)やったら、こうやっていい成績が出たので、すごくホッとしている」

 昨シーズンは未勝利に終わって、今シーズンもここまで今ひとつ波に乗り切れていなかった松山英樹だが、ファーマーズインシュランスオープン(1月24日~27日/カリフォルニア州)で久しぶりに優勝争いに絡んで、3位タイでフィニッシュした。

ファーマーズインシュランスオープンで3位タイという結果を残した松山。photo by Getty Images 初日に「66」をマークして好発進を決めた松山は、2日目も同じく「66」で回って通算12アンダー、2位で決勝ラウンドへ駒を進めた。

「(初日からいいスタートが切れた?)はい。よかったと思います。何かが特別によかったわけではないけど、うまく流れに身を任せてできたかな、という感じ。(ティーショットは)フェアウェーにあまりいかなかったけど、そのあとのショットでグリーンをとらえることができたので、そんなに大きなピンチもなく、プレーできたと思います。

(パッティングに関しては)一昨日に『いい感じかな』と思ったところがあって、昨日のプロアマでもそれほど悪くなかったので、『いけるかな』と思っていました。今日は途中、悪くなりそうな感じもあったんですけど、短いパットを外すことがなかったのでよかったと思います。