旗手怜央のリズムにレアルの選手は対応できていなかった。欧州組のCLが開幕

  • 杉山茂樹●文 text by Sugiyama Shigeki
  • photo by Reuters/AFLO

 旗手が効果的にボールに触れる機会も減っていき、後半27分にはピッチをあとにすることとなった。と同時に、ポステコグルーは古橋を投入。この時間になったのは、スコットランドリーグで左肩を負傷していたためである。

 見せ場を作ったのは、レアル・マドリードに完璧に崩されアザールに3点目のゴールを奪われた直後の後半33分で、左ウイング、ジョタからのトリッキーなセンタリングを、左膝で合わせたプレーになる。シュートはボール左ポスト1個分、逸れていった。

レアル・マドリードのCBには後半の頭から、ブラジル代表のエデル・ミリトンに代わり、ドイツ代表のアントニオ・リュディガーが入っていた。カタールW杯絡みの視点で見ると、もう少し見たかったとは正直な印象である。

 前田は終了間際、対峙するフランス代表左SBフェルラン・メンディを持ち前のスピードで軽やかに抜き去った。初めて見せ場を作り、可能性を示したが、中央でリュディガーにクリアされた。

 最終スコア0-3で、セルティックはホーム戦を落とすことになった。ちなみにセルティックの次戦の相手は、この日、ライプツィヒとのアウェー戦に1-4で大勝したシャフタール・ドネツクだ。

WOWOWが「UEFAチャンピオンズリーグ」2022-23シーズンを独占放送&配信!
「WOWOWオンデマンド」では無料トライアルも実施中!

WOWOWでは、欧州のクラブNo.1を決める大会「UEFAチャンピオンズリーグ」2022-23シーズンを、グループステージ~決勝まで独占放送・配信する。また番組配信サービス「WOWOWオンデマンド」では無料トライアルも実施中。「UEFAヨーロッパリーグ」「スペインサッカー ラ・リーガ」とあわせて、世界中のスター選手が集う世界最高峰の戦いを圧倒的なボリュームでお届けする。

WOWOW「UEFAチャンピオンズリーグ」公式サイト>>

3 / 3

関連記事

キーワード

このページのトップに戻る