リバプール、M・シティに死角はあるか。CL準決勝は下馬評より競った展開に

  • 杉山茂樹●文 text by Sugiyama Shigeki
  • photo by Reuters/AFLO

 当時、どのブックメーカーを見ても、両者イーブンだった。ブックメーカーは地元英国人の購買意欲をそそろうとして、イングランド勢に対して甘めに予想する傾向がある。この2008-09シーズンも、バルサが2-0で勝利した結果から振り返れば、ブックメーカーの本音は「ややバルサ優勢」ぐらいだったのかもしれない。

 しかし、シティとリバプールは英国勢同士だ。それが現在、50対50の関係を示しているわけだ。文字通りの接戦だ。

 準決勝をお互いが制した場合、スタッド・ドゥ・フランスで行なわれる決勝に向け、両者の優劣はどう変化するのか。シティ有利と予想されれば、リバプールが有利。リバプール有利と予想されれば、シティ有利。下馬評が高いほうが不利で、低いほうが有利になる。追われる立場に回ったほうが危ない。準決勝、決勝に向け、下馬評をよく確認することをお勧めしたい。

4 / 4

関連記事

キーワード

このページのトップに戻る