「冨安健洋移籍」情報の舞台裏。現地記者が明かす一筋縄ではいかない交渉

  • パオロ・フォルコリン●文 text by Paolo Forcolin
  • 利根川晶子●翻訳 translation by Tonegawa Akiko

 冨安自身は今後についてまだひと言も発していないし、喋ることはできないだろう。しかし、新たなチームに行けば彼の年俸が上がることはまず確実だ。新天地がアタランタであれば、CLでプレーすることができる。つまり、世界のトップレベルのストライカーたちを向こうに戦うことができ、それは何ものにも代えがたい経験になるだろう。


4 / 4

関連記事

キーワード

このページのトップに戻る