2018.03.26

コロンビアがフランスを撃破。
ハリルJとの「絶望的な実力差」を見た

  • 浅田真樹●取材・文 text by Asada Masaki
  • photo by Getty Images

 フランスを封じたプレス――強度が高く、狙いを定めるタイミングもいい――を見ていると、ディフェンスのスキを突く以前に、日本の選手がまともにボールを持たせてもらえるのか、不安になる。何しろ、こちらは本家セネガルより数段力が落ちる"仮想"相手に、完全に前からハメられてしまったのだから。

 もちろん、一般論として、試合は何が起こるかわからないと言うことはできる。だが、彼我(ひが)の間にある実力差は、絶望的なほど大きい。

 すでにわかっていたこととはいえ、あらためて厳しい現実を突きつけられたサンドニの夜だった。

◆ハリルJの哀愁。明るい未来も、誇れる過去も、帰るべき場所もない>>

◆だから言ったのに...。ハリルの無計画な選手起用、これでは勝てない>>

関連記事