元なでしこジャパン・岩渕真奈が語る引退後の変化「結婚への欲は現役時代よりもなくなった」 (4ページ目)

  • 早草紀子●取材・文 text by Hayakusa Noriko

 それが面白いんですけど、スポーツの楽しさって、勝つことだけじゃなく、いろいろとあるじゃないですか。何かひとつ、サッカーで言えばリフティングとかドリブルとか、それができたってことだけでも、それもスポーツの楽しみのひとつじゃないの?っていう話をしたりして、「それを手助けできる活動をしようよ!」ということで(社団法人の)設立に至りました。

――具体的には今後、どんな活動をしていきたいと考えていますか。

岩渕 たとえばサッカーなら、いろんな障がいを持ちながらも活動している日本代表があるじゃないですか。もちろん、代表になることだけがすべてではないんですけど、おそらくその存在さえ知らないことも多いと思うんです。

 ですから、まずはそういう存在を知ってもらうこと。スポーツをすることで仲間を増やすことができるのは、スポーツのいいところなので、スポーツに触れる機会の少ない子どもたちのところへ足を運んで、スポーツの楽しさを伝えたいと思っています。

(つづく)◆岩渕真奈が30歳で引退を決断したワケ>>

photo by Sannomiya Motofumi(TRIVAL)photo by Sannomiya Motofumi(TRIVAL)この記事に関連する写真を見る岩渕真奈(いわぶち・まな)
1993年3月18日生まれ。東京都出身。2005年に日テレ・メニーナ入りし、2008年にトップチームの日テレ・ベレーザに昇格。同年、U-17女子ワールドカップに出場して活躍。日本は準々決勝で敗れたものの、大会MVPを獲得して世界的に脚光を浴びる。2010年には16歳ながらなでしこジャパン入り。その年、U-20女子ワールドカップにも出場した。翌年、ドイツで開催された2011年女子ワールドカップに出場し、世界の頂点を味わう。2012年ロンドン五輪、2015年女子ワールドカップ・カナダ大会にも出場し、ともにチームの銀メダル獲得に貢献した。所属クラブは、2012年にドイツのホフェンハイムに移籍。以降、バイエルン・ミュンヘン、INAC神戸レオネッサ、アストン・ヴィラ、アーセナル、トッテナムでプレー。2023年9月、現役引退を発表した。現在は解説者をはじめ、さまざまなことにチャレンジしている。Instagram>>

<スタッフ>
吉崎沙世子(io)●ヘア&メイク、辻村真理●スタイリスト、動画撮影&制作●市川陽介、動画ディレクター●池田タツ(スポーツフォース)

<衣装クレジット>
ベスト¥36300・パンツ¥35200/ティッカ ブレスレット¥15400(イットアトリエ)・ネックレス¥8580(エイチアッシュ)・リング¥22000(オンブル ビジュー)/フォーティーン ショールーム 靴¥59400/ティースクエア プレスルーム(テラ) インナー/スタイリスト私物

ティースクエア プレスルーム 03-5770-7068
ティッカ https://ticca.jp/
フォーティーン ショールーム 03-5772-1304

★★★ 【@BAILAでも岩渕真奈さんの記事を配信中!】 ★★★
→インタビュー記事&写真はこちら>>>「@BAILA」

4 / 4

関連記事

キーワード

このページのトップに戻る