2015.03.25

解説者たちのセ・リーグ順位予想。
「今年の巨人はBクラス!?」

  • 島村誠也●文 text by Shimamura Seiya
  • 吉原正人●写真 photo by Yoshihara Masato

プロ野球順位予想~セ・リーグ編

 プロ野球開幕が間近に迫ってきた。巨人の支配が続くセ・リーグに、波乱の気配が漂っている。黒田博樹の8年ぶり復帰で盛り上がる広島、若手の成長著しいDeNA、久しぶりの大型補強を敢行したヤクルトなど、見どころ満載。はたして巨人の牙城は崩れるのか。7人の解説者に今シーズンのセ・リーグを予想してもらった。

8年ぶりに古巣・広島に復帰した黒田博樹

◎山﨑武司(元中日、オリックス、楽天)

1位:巨人
2位:阪神
3位:広島
4位:ヤクルト
5位:中日
6位:DeNA

「巨人の戦力は間違いなくダウンしていますが、他チームも戦力の上積みがそれほどない。それを考えると、今年も巨人が1位なのかなと。広島の前評判が高いですが、先発のバリントンと中軸打者のキラが退団し、4番のエルドレッドが手術。黒田博樹の補強だけでこの3人の穴を埋められるのか不安が残ります。

 阪神は鳥谷敬の残留が最大の補強になりました。それにメッセンジャー、藤浪晋太郎、能見篤史、岩田稔の4本柱がいるのが強み。何より、昨年個人タイトルを獲得した4人の外国人が全員残った。戦力的には1位に推してもいいぐらい充実しています。いずれにしても上位3チームは大混戦になるでしょうね。

 ヤクルトは打線がいいし、契約最終年のミレッジがようやくやる気を見せている(笑)。中日は昨年からの上積みがなく、今年も同じ顔ぶれ。DeNAは勢いに乗ったら怖い存在ですが、連敗もあるチーム。とはいえ、上位3チームと下位3チームの差は昨年ほどありません。下位チームから救世主的な選手が現れると、Aクラスも十分可能だと思います」