2020.10.02

傳谷英里香さん、不安だったトライアスロンが「今はすごく近くに感じる」

『傳谷英里香のGo for it!トライアスロン-Road to HONOLULU』
第39回●トライアスロンへの挑戦を振り返る

#38 傳谷さん、シミュレーターを使ったバイク練習で闘争心に火がついた!>>

 傳谷英里香(でんや・えりか)さんが、トライアスロン完走を目指してトレーニングを行なってきた人気連載。昨年9月から1年以上取り組んできたレッスンの中で、もっとも傳谷さんの印象に残っているのはどの回なのか。指導担当の、湘南ベルマーレ・トライアスロンチームのヘッドコーチで、アスロニア・トライアスロンアカデミーでもディレクター兼ヘッドコーチを務める中島靖弘コーチと共に、トライアスロン挑戦の軌跡を振り返る。

トップス:メッシュTシャツ/インナー:パワーフィットブラ/パンツ:ムーブクロスショートパンツ/シューズ:ウエーブライダー22(以上、ミズノ)●傳谷さんの印象に残っているトレーニングは?

中島靖弘コーチ(以下:中島コーチ)長く続けてきたこの連載も、今回で39回となりました。

傳谷英里香(以下:傳谷)けっこうやってきましたね。

中島コーチ 1年と少しレッスンを続けてきましたが、トライアスロンをやるハメになってからここまで、いかがでしたか(笑)?

傳谷 正直、最初は驚きました(笑)。「自分にできるのかな」という不安もありましたけど、いざやってきると楽しかったです。スイム・ラン・バイクの3つが合わさった競技ですが、そのどれかにフォーカスを当てて楽しむこともできますし、私だったら完走を目標にしているといったように、いろんな楽しみ方があることを実感しました。

中島コーチ 単純な動きが続くようなイメージもあると思いますが、細かいところを変えていくと「こんなに楽になるんだ」と感じることもあったんじゃないですか?

傳谷 発見が多かったですね。奥深かったです。

中島コーチ いい経験をしましたね(笑)。

傳谷 おかげさまで(笑)。ありがとうございます。

中島コーチ 特に印象に残っているレッスンはありますか?

傳谷 この夏に行なったスイムのレッスン(第34回●スイムで海に入る時、出る時の走り方)で、波の下をくぐって海に入っていったことですかね。ただでさえ海で泳ぐことには恐怖心があるのに、自分の身長よりも高い波に立ち向かうのが、すごく勇気がいりました。