2020.09.19

傳谷英里香さん、シミュレーターを使ったバイク練習で闘争心に火がついた!

  • photo by Noto Sunao(a presto)

『傳谷英里香のGo for it!トライアスロン-Road to HONOLULU』
第38回●シミュレーターを使ったバイクのトレーニング

#37 傳谷さん、海でぶつかり合いながらタフに泳ぎきる

 傳谷英里香(でんや・えりか)さんが、トライアスロン完走を目指してトレーニング! 指導担当は、湘南ベルマーレ・トライアスロンチームのヘッドコーチで、アスロニア・トライアスロンアカデミーでもディレクター兼ヘッドコーチを務める中島靖弘コーチ。レッスンの第38回は、シミュレーターを使ったバイクのトレーニングについて学びます。

シューズ:ウエーブライダー22(ミズノ) 自転車:TARMAC DISC EXPERT/トップス:SL PRO JERSEY SS WMN/バイクウェア パンツ:SL R BIB SHORT WMN/グローブ:BODY GEOMETRY GRAIL GLOVE(以上、Specialized 自転車:SBC提供)サングラス:SOU2C-0812 W SOU-II-Cミラーレンズモデル コンパクト(SWANS) ヘルメット:アルフェレディース(Kabuto)●世界中の人と刺激し合いながら、メニューに合わせてペダリングに集中する

中島靖弘コーチ(以下:中島コーチ)今回は、室内でのバイクのトレーニングについて説明します。これまでもローラー台を使った練習を何度かやりましたが、今日は「Zwift」(ズイフト)というサイクリングアプリを活用した練習をやっていきましょう。モニターにバーチャルのトレーニングコースが出ていますが、ペダルを漕いでそのコースを進んでいきます。

傳谷英里香(以下:傳谷)バーチャルのコースを見るのは初めてですね。

中島コーチ これまでのローラー台を使っての室内練習は、少し退屈じゃなかったですか?

傳谷 そうですね......自分との戦い、という感じではありました。

中島コーチ だから、映画を流しながらトレーニングをしたこともありましたね(笑)。

傳谷 それは楽しかったです(笑)。

中島コーチ ローラー台での練習も有効ですが、長くやると飽きてしまう人が多いので、時にはバーチャルの練習も取り入れると気分転換になると思います。オンラインでつながっていますから、世界中で同時にドレ―ニングしている人と競い合うこともできますし、練習仲間と時間を合わせて一斉に練習をスタートさせることもできますよ。では、実際にやってみましょう。

傳谷 よろしくお願いします!