雪平莉左はゴルフスコア100切りを達成できるか 力まずに臨める各ホールのスコア設定を考える

  • 立松尚積●撮影 photo by Tatematsu Naozumi

【ラウンド前におススメな手首、首のストレッチ】

関コーチ それでは、いきなりスイングしてしまうと、体を痛めてしまいますので、スタート前の簡単なストレッチをお教えします。

 ゴルフスイングは、手首、首、腰、この辺りをかなり酷使するスポーツです。まずは片方の手のひらを上にして伸ばし、もう一方の手で指先を手前に引っ張るようにして手首のストレッチです。20秒ぐらいゆっくりと。じわっと痛気持ちいいぐらいで止めてください。

雪平 伸びている感じがすごくしますね。

関コーチ 同じように反対もやってください。次は、ゴルフのスイングは両手を右から左に返していく動きがあるので、手をねじるストレッチをします(片方の手のひらを腕をねじるように外側に向け、もう一方の手で支えます)。

雪平 こんなにねじっていいんですか?

関コーチ はい。これも痛くない程度で。

雪平 確かにこれは普段全然やらないものなので、ゴルフのストレッチって感じですね。

関コーチ こちらも20秒やって、反対も同じ20秒ですね。今度は、スイングの切り返しの時にクラブの全体重がこの左の親指にかかってきます。そこでこの親指を身体側に引っ張るように伸ばします。

雪平 はい。

親指のストレッチをする雪平莉左さん親指のストレッチをする雪平莉左さんこの記事に関連する写真を見る関コーチ あとは、首です。ゴルフのスイングは顔を前に向けたまま体を回していきますが、これは言い換えれば、仮に体のほうを止めていたとすると、首を左右に動かしていることになります。そこで首のストレッチもしっかりやっておかないと、痛めてしまいます。

 まずは首を右に回して、左手であごを押すようにしてください。反対もやります。上下もやりましょう。両手であごを上に押すようにして上を向いてください。下を向くストレッチもやります(両手を頭の後ろに回して、下に押します)。

2 / 3

厳選ピックアップ

キーワード

このページのトップに戻る