岡副麻希の目標。大阪桐蔭高校時代の原点にかえり「高校生が夢中で取り組む競技のすばらしさを伝える仕事ができれば」

  • 川原田 剛●構成 text by Kawarada Tsuyoshi
  • 撮影●田中 亘 photo by Tanaka Wataru

 あと今、筋トレじゃなくて筋肉を覆っている薄い膜、筋膜を解きほぐす"筋膜リリース"にハマっています。ヨガマットの上で筋膜リリースローラーやマッサージボールで身体のいろんな部分をコロコロして、全身の筋肉をもみほぐしています。セルフ整体みたいなものですね。

 それから、洗濯も日々の楽しみのひとつになっています。冬でも晴れた日に洗濯するとすごくスッキリして気持ちいいですし、柔軟剤をいろいろ試しているんです。柔軟剤のいい香りをかぐのが本当に幸せです。人にはそれぞれいろんな楽しみがあると思います。たとえば仕事終わりに一杯飲むとか映画を見るとか。私の場合は洗濯の時の柔軟剤ですね(笑)。

【高校生の"キラキラ"を伝えたい】

 スーパーGTのリポーターをこれまで3年間務め、最近、自動車メーカーのイベントに出演しました。モータースポーツや自動車の業界の方に認知され始めたのかなと感じて、すごくうれしいです。モータースポーツをもっとメジャーに、多くの人にとって身近に感じられるようにできたらいいなという思いがあります。

 他のスポーツに関しては、夢を目指して頑張っている高校生たちのキラキラした姿を伝えていく仕事は、これからも関わっていきたいと思っています。私は高校時代、高校野球のおもしろさを知り、母校(大阪桐蔭高校)の野球部を取材して伝える仕事をしたいと思いました。

 野球だけでなく、サッカーやラグビーなども応援に行ったことがありますが、高校生がただただ一生懸命にスポーツに打ち込む姿は、見ているだけで本当にパワーをもらえますし、私の仕事の原点です。私を介して、高校生たちが夢中で取り組む競技のすばらしさやおもしろさをわかりやすく伝えるような仕事ができれば幸せだなと思っています。

 1年前には新年の抱負を「なるべく笑って穏やかに過ごしたい」と話していましたが、今年も同じ気持ちです。私はストレスに感じること、嫌なことはなるべく自分の生活のなかから取り除くようにしていますが、それでも「あー、嫌だな」と感じることはあります。そんな時はヨガやストレッチをして無心になれば、すっきり。それでもダメだったら、BTSを聞いて、お風呂でいっぱい汗をかいて、一晩ぐっすり寝れば、私の場合はほぼ大丈夫。そうやって今年も笑顔を絶やさずに生きていけたらいいなと思っています!

【profile】
岡副麻希 おかぞえ・まき 
フリーアナウンサー。1992年7月29日、大阪府生まれ。早稲田大在学中より、テレビ番組のキャスターなどとして活動をスタート。現在は、テレビ番組『SUPER GT+』(テレビ東京系列)などに出演。特技は水泳、ピアノ。趣味はストレッチ。
---
城所とも美●ヘア&メイク hair&make-up byKidokoro Tomomi 
田名部敦士●スタイリング styling by Tanabe Atsushi

【衣装】
タンクトップ ¥5,500、ブラトップ ¥7,150、パンツ ¥7,700、靴 ¥10,450
<すべてPUMA /プーマ

3 / 3

関連記事

キーワード

このページのトップに戻る