2022.01.16

ボディビルダー横川尚隆が呪術廻戦にハマる理由。人気キャラと「ベンチプレス対決をしたい」

  • 石塚隆●取材・文 text by Ishizuka Takashi
  • 會田園●撮影 photo by Aida Sono

「特集:なぜ『呪術廻戦』にハマるのか」
(11)証言者:横川尚隆(ボディビルダー)

昨年の12月24日に『劇場版 呪術廻戦 0』が公開され、マンガ、テレビアニメに続き話題となっている。呪い、呪われ......呪術をとおして強い者同士が戦う『呪術廻戦』について、「強いものが好き」というところから自身もボディビルダーとして鍛え上げられた筋骨隆々な強い体を持つ横川尚隆さんが、その魅力について語ってくれた。

※ネタバレあります。呪術廻戦の魅力についてたっぷり語ってくれた横川尚隆さん呪術廻戦の魅力についてたっぷり語ってくれた横川尚隆さん この記事に関連する写真を見る

――現在公開中の映画『劇場版 呪術廻戦 0』が話題になっていますが、横川さんは『呪術廻戦』の大ファンだとか。マンガはお好きなんですか?

「好きですね。『呪術廻戦』の他には『僕のヒーローアカデミア』や『ONE PIECE』『キングダム』『ワンパンマン』『怪獣8号』『クローズ』『WORST』『Dr.STONE』とかが好きです」

――どこか少年心をくすぐるような作品が多いですね。

「そうですね。格闘技に憧れた影響もあってバトルシーンのあるマンガは好きですね」

――では『呪術廻戦』のなかで好きなキャラクターは誰ですか?

「うーん、ひとりに絞るのは難しいな......。七海建人はシブくて好きだし、漏瑚(じょうご)も強いし、もちろん五条悟と虎杖悠仁も。けど、強いてひとりだけ挙げるとすれば両面宿儺(りょうめんすくな)ですね」

――おおっ、両面宿儺ですか!

「『グラップラー刃牙』の範馬勇次郎もそうですけど、僕は善悪関係なく、絶対的な強者が大好きなんですよ。誰にも負けない圧倒的な力の持ち主の存在感のすごさって言うんですかね。たしか物語の最初のほうで宿儺が特級呪霊と戦うシーンがあったじゃないですか。あそこの虎杖と宿儺がパッと入れ代わる場面で『うわっ、きた!』って。そこで領域展開『伏魔御廚子』を初めて出すんですけど、後ろに門みたいなのが現れて圧倒的に強くて、めちゃくちゃかっこいいなって。一発で宿儺推しになりました」

――では他に好きなシーンはありますか?

「京都姉妹校交流戦のときに、狗巻棘(いぬまき・とげ)の前に突然花御(はなみ)が現れたシーンですね。マンガの見開きで花御がドーンと出てきて、すごい迫力に『うわっ!』て思ったんですよ。これはもうダメだ、狗巻がやられるって。そのあとの学生たちが入れ代わり立ち代わり現れるバトルシーンもよかったですよね。最後は五条が持っていっちゃうんですけど、東堂葵や禪院真希、伏黒恵たちが力を合わせて戦う。アニメでもすごくカッコいいシーンの連続でした」