のめり込み系「相撲女子」の
市川紗椰が初場所で注目する5人の力士

 一方で、十両には今年で39歳になるベテランの安美錦がいることも忘れないでください。技の引き出しが多く、飄々(ひょうひょう)とした取り口が大好きなんですが、もともとの古傷だった右ヒザのケガに加えて昨年の5月場所に左アキレス腱を断裂した影響で、十両に陥落してしまいました。

 名だたる力士としのぎを削りあってきた安美錦が、十両で思うような相撲が取れない姿を見ると、胸が苦しくなります。年齢もあって、「引退」の2文字が頭をよぎっているかもしれませんが、最後の花道を飾るためにもう一度奮起して、幕内に戻ってきてほしいです。

 今の相撲界には、幕内から十両までさまざまなタイプの力士が揃っています。優勝争いも熾烈になると思いますが、初場所はぜひ、ちょっと早い時間から取り組みを見てみてください。

■市川紗椰:1987年2月14日生まれ。アメリカと日本のハーフ。モデルとして活動するほか、報道情報番組『ユアタイム〜あなたの時間〜』(フジテレビ系)ではメインMCを務める。

市川紗椰オフィシャルブログ

■大相撲記事一覧>>

4 / 4

関連記事

キーワード

このページのトップに戻る