吉田沙保里のライバル、村田夏南子が「RIZIN」で総合格闘技参戦 

  • 布施鋼治●文 text by Fuse Koji  保高幸子●写真 photo by Hotaka Sachiko

「ただ、(レスリングと違い)打撃が入ってくると試合の組み立ては全然違うので、そこからテイクダウンにつなげる練習を結構やっています。練習でやっていることを出せれば、絶対に勝てる相手だと思います」

 試合本番で最大限のパフォーマンスを発揮すべく、練習も実戦さながらだ。

「タックルに入った時に相手のヒザが顔面に直撃してKOされたこともあれば、タックルにミドルキックを合わせられて悶絶したこともあります」

 当たり前のことだが、やられたら痛い。練習中に泣いたことは?と訊くと、傍らにいた横田が「しょっちゅうだよな」と村田の肩を叩いた。その言葉に頷きながら村田は呟いた。

「やられたら、毎回悔しいし、クソッて思いますね」

 日本MMA界期待のニューヒロインは、涙の数だけ強くなるのだろう。


「トップ Presents RIZIN.1」
4月17日(日)/愛知県・日本ガイシホール/14:00開場、15:00開始予定
対戦カードや放送スケジュールなど詳細はこちら

5 / 5

関連記事

キーワード

このページのトップに戻る