2018.06.29

「絶対エース」へ成長中の黒後愛。
スランプ脱出でプライベートも充実

  • 中西美雁●文 text by Nakanishi Mikari
  • 坂本清●撮影 photo by Sakamoto Kiyoshi

――全日本のなかでよく話をする選手はいますか?

「やはり同じ東レのジュリさん(堀川真理)やジンさん(田代佳奈美)、あとは戸江真奈さん(久光製薬スプリングス)ともよく話します。真奈さんは合宿の最初のミーティングのときにすごく緊張していて、 みんなが書類と筆箱を持ってきていたのに、 真奈さんは書類と歯磨きセットを持ってきたんです。『え、歯磨きセット?』と聞いたら『間違えたー!』と、顔が真っ赤になって(笑)。年齢では真奈さんのほうが4つ上なんですが、それ以来すごく仲良くなりました」

――中田監督ともコミュニケーションは取れていますか?

「バレーの話はもちろんですが、久美さんとはそれ以外の話もたくさんします。私が実家に帰ったことが話題になったときは、久美さんが私の父と昔からの友人なので、『私の悪口を言ってたでしょ(笑)』と冗談を言われることもありました。

 世間では厳しいイメージがあるかもしれませんが、久美さんはとても優しい方です。私自身は高校時代までは男性の監督のもとでプレーしていたので、そこも新鮮です。この前は、『いい美容室に行ってきなさい。紹介してあげるから』とも言われました(笑)」

――身だしなみについても指導があるんですね(笑)。

「久美さんは、『私をどうあか抜けさせるか』というのも課題にしてくださっているみたいです(笑)。でも、久美さんが行っているようなおしゃれな美容室は『私がそこに行ってもいいのかな』って気後れしちゃって。今は行き当たりばったりでお店を選んでいるんですが……。久美さんオススメの美容院に行くべきか悩んでいます」