錦織圭の勝機は「スライス」にあり。
初のベスト8をかけチリッチ戦へ

  • 内田暁●取材・文 text by Uchida Akatsuki  photo by AFLO

「芝でのストローク戦に自信がついてきました」

 つらそうな言葉が並んだクズネツォフ戦後の会見の最後に、錦織はそう言った。

 ケガの功名的に体得した、スライスも効果的に用いる芝向きのプレー。もしかしたらそれこそが、これまで錦織を阻んできた「ウインブルドン4回戦の扉」を開けるカギとなるかもしれない――。

●テニス記事一覧>


5 / 5

関連記事

キーワード

このページのトップに戻る