ホンダは大丈夫なのか? MotoGPはKTMが2回目の優勝で勢力図に変化あり

  • 西村章●取材・文 text by Nishimura Akira
  • 竹内秀信●撮影 photo by Takeuchi Hidenobu

 そう話す言葉からは、強い手応えが窺えた。

 中上も、土曜の予選を終えて、MotoGP3年目で初のフロントローとなる2番グリッドを獲得していた。

「今回は表彰台を狙えるいい位置にいると思う。チャンスがあれば優勝も狙いたいけど、今はまず初表彰台を獲得したい」

 ミルと同様に中上の言葉からも、今回のレースウィークで積み上げてきた確固たる自信が感じ取れた。

 しかし、第2レースで2人は優勝争いの3人に引き離された。ミルは4位、中上は7位でチェッカーフラッグを受けている。

4 / 5

厳選ピックアップ

キーワード

このページのトップに戻る