2022.04.15

春GⅠ苦戦中の高田秋は皐月賞で挽回を誓う!「不安を跳ね返す大物感」「人気薄の狙い目」という注目馬たちは?

  • 河合 力●文 text by Kawai Chikara
  • 田中 亘●撮影 photo by Tanaka Wataru

モデル・タレントであり、競馬好きの高田秋さん。『BSイレブン競馬中継』(BS11)の土曜レギュラーを務め、自身のYouTubeチャンネルでも競馬予想を披露している彼女に、4月17日開催のGⅠ皐月賞で気になる馬をピックアップしてもらった。

競馬やお酒をこよなく愛する高田秋さん競馬やお酒をこよなく愛する高田秋さん この記事に関連する写真を見る

悔しい負けにヤケ酒?

高田秋 高松宮記念から始まった春のGⅠシリーズですが、ちょっと荒れすぎですよね(苦笑)。馬券もなかなか当たらず......、かなり落ち込んでいます。

 特に悔しかったのは、4月3日のGⅠ大阪杯。勝ったポタジェ(8番人気)は、昨年からずっと推していた馬で......。大阪杯でも途中まで本命にしていたんですよね。それが、最後の最後で本命をジャックドール(2番人気、5着)に替えてしまって。ポタジェは対抗に評価を落としてしまいました。

 レース後は、どうしてポタジェを信じきることができなかったんだろうって、悔しくて悔しくて......。その夜は、お酒をずいぶん飲んでしまいました。

 先週のGⅠ桜花賞も、本命にしたサークルオブライフは4着。その翌日、とある撮影で一緒になったスタッフさんのなかに桜花賞を当てた方がいて、馬券の話を本当にイキイキと、楽しそうにしているんですよね。「外枠は厳しいと思ったので、人気どころで外枠に入った馬は外した」と。サークルオブライフは8枠16番......。なんだか、その様子がうらやましかったです。

 しかも、その方は「今週の皐月賞も当たる気がする」と自信ありげで。ポタジェの傷を引きずっている私とは好対照。私はその光景を見て、余計に落ち込みました(笑)。

 でも、弱音ばかり吐いていられません。春のGⅠは続きます! 今回はなんとしても当てたい、心の底から当てたいです!