300万馬券再び!? 小倉開催の中京記念で一発狙える3頭を穴党記者が伝授 (4ページ目)

  • 土屋真光●文 text by Tsuchiya Masamitsu
  • photo by Eiichi Yamane/AFLO

ミスニューヨーク(牝4歳)です。3走前に3勝クラスを卒業。その後の2戦は、福島牝馬S9着、GIIIマーメイドS(6月20日/阪神・芝2000m)15着と、ふがいない結果が続いています。その戦績だけをみると狙いづらいところですが、ともに明確な敗因があります。

 福島牝馬Sでは、大事に乗ろうとするあまり位置を悪くして、直線で前が壁になって力を出しきれませんでした。マーメイドSでは外枠が災いしました。外で出したり、引いたりしているうちに、結局は最後まで外を回されるという厳しい展開になりました。いずれも、消化不良の結果だったことは確かです。

 運に見放された2戦でしたが、小倉コースは2戦して1勝、2着1回と好相性。今回は人気落ち必至でしょうが、スムーズに回ってくれば、この馬の一発があってもおかしくありません」

 高配当が期待できる夏のハンデ重賞。その一端を担う馬は、ここに挙げた3頭の中にいるかもしれない。

4 / 4

関連記事

キーワード

このページのトップに戻る