2015.07.17

【競馬】海外からも熱視線! セレクトセールにオルフェの仔が登場

  • 土屋真光●文 text by Tsuchiya Masamitsu

 7月13、14日の両日、日本最大のサラブレッド市場「セレクトセール2015」(主催・JRHA日本競走馬協会)が、北海道苫小牧市のノーザンホースパークにて行なわれた。

オーストラリアの一流トレーナーも オルフェーヴル産駒を落札した

 このセールに「日本最大の」という枕詞がつくのには、昨年史上最高となった125億7505万円(2日間)という売り上げ高はもちろん、上場頭数、さらにこのセールの出身からディープインパクト、ジャスタウェイ、アドマイヤムーンといった世界レベルの競走馬を輩出しているという背景がある。

 また、ここ数年は海外のバイヤーからの注目度も高まっており、一昨年・昨年はいまや世界中の競馬シーンを席捲しているカタール王室のファハド・アル=サーニ殿下が参加し、昨年の1歳馬セッションにおいて最高額となった2億6000万円で、リッスンの2013を落札するほか、名馬フランケル()の初年度産駒を当歳(0歳)馬市場に上場するなど、セールの好況に大きく貢献した。
※イギリスの競走馬。2008年生まれで、生涯成績14戦14勝(うちGI10勝)