2015.05.14

【競馬】オークスまであと10日。3歳牝馬「最終ランキング」

  • text by Sportiva
  • photo by Nikkan sports

2015年3歳クラシック
Sportivaオリジナル番付(牝馬編:第5弾)

桜花賞出走は叶わなかったミッキークイーン。その無念をオークスで晴らせるか!?

 牝馬クラシック第2弾、オークス(5月24日/東京・芝2400m)への出走権をかけたトライアルレースがすべて終了した。

 GIIフローラS(4月26日/東京・芝2000m)は、シングウィズジョイ(牝3歳/父マンハッタンカフェ)が勝利。その翌週に行なわれたオープン特別のスイートピーS(5月3日/東京・芝1800m)は、ディープジュエリー(牝3歳/父ディープインパクト)が快勝した。

 とりわけ、ディープジュエリーはデビューから無傷の3連勝。スイートピーSでも、何度も不利を受けながら勝ち切ったことで、オークスに向けて「期待の新星登場か!?」と一躍脚光を浴びた。が、残念ながら、陣営がレース翌週に「オークス回避」を表明。関係者はもちろん、ファンにとっても寂しいニュースとなった。

 ともあれ、これらの結果と経過を踏まえて、3歳牝馬の”女王”を決するオークスの行方を占う『Sportivaオリジナル番付()』を発表したい。
※『Sportivaオリジナル番付』とは、日刊スポーツの木南友輔記者、デイリー馬三郎の吉田順一記者、独特なデータを駆使するパソコン競馬ライターの市丸博司氏、フリーライターの土屋真光氏、Sportiva編集部競馬班の5者がそれぞれに、現時点における3歳牝馬・牡馬の実力を分析しランキング付け。さらに、そのランキングの1位を5点、2位を4点、3位を3点、4位を2点、5位を1点として、総合ポイントを集計したもの。