「今季の女王候補は誰だ?」百花繚乱の女子ゴルフツアー 有力視される10選手を永久シードプロがピックアップ

  • 古屋雅章●取材・構成 text by Furuya Masaaki
  • photo by Getty Images

 そして彼女は今季、国内ツアー開幕戦のダイキンオーキッドレディスを欠場。同週に行なわれる米ツアー、HSBC女子世界選手権(シンガポール)に出場するとのことです。

 私の経験上、海外の試合は自分のゴルフに集中し徹しきれる部分があるので、いいゴルフができることがあります。実際に西郷さんは、国内の試合で調子を崩し始めた昨年の夏場に、海外メジャーのアムンディ エビアン選手権に出場して、首位と2打差の3位タイという好成績を収めています。

 シーズン初戦を国内ではなく、海外の試合を選んだのは、昨季からの不安を残しているからか、あるいは、昨季終盤の不調は克服済みで、今季終了後に海外に挑戦する布石なのか。いずれにしても、今季初戦のプレーに注目したいと思います。

        ◆        ◆        ◆

森口プロにはここまで、今季ツアーで"女王争い"を演じそうな有力選手を挙げてもらったが、以降はそんな選手たちに対抗する選手、今季大いなる飛躍が見込まれる若手選手をピックアップしてもらった――。

川﨑春花(19歳)
(2022年シーズン優勝2回。メルセデスランキング15位)
 昨年の日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯でツアー初優勝を飾った時は、フロック的な見方もされていましたが、その後、4日間大会のNOBUTA GROUP マスターズGC レディースでも優勝。その実力の高さを証明しました。

 ツアー終了後の新人戦では、あるホールで、多くの選手が直接狙ってこれないピン位置に対して、彼女はピンをダイレクトに狙って攻めてきたんです。それを見た時に、『(他の若手とは)レベルが違うわ』といった衝撃を受けました。

 オフにインタビューをさせてもらったのですが、頭の回転が早く、何でも吸収したいという意識の高さには驚かされました。今年の目標を聞くと、「メルセデスランキング1位です」と言いきりましたから、本当に楽しみな存在です。

菅沼菜々(23歳)
(2022年シーズン優勝0回。メルセデスランキング8位)
 昨季、優勝はなかったものの、それでもメルセデスランキング8位というのはすごいですよね。アプローチが得意でチップインも多いのですが、そのアプローチが寄らなかった時に見せる物悲しげなが表情が印象的。また、ギャラリーの声援に応える姿も愛らしく、テレビ局の人から聞いた話では、このオフの出演オファーはトップクラスだったそうです。

 そうしたファンにとっては彼女の初優勝が待ち遠しいと思いますが、課題は試合を通じて安定したスコアをそろえることでしょう。彼女は大会期間中のどこか一日、スコアを崩すことがあって、結果的にそれで優勝できなかったということがありました。

 そういう意味ではこのオフ、3日間、4日間を通して安定して戦える体力とメンタル面の強化を図ることができたかどうか。その辺りがツアー初優勝へのポイントになるのかなと思います。

3 / 4

厳選ピックアップ

キーワード

このページのトップに戻る