2021.09.25

【木村和久連載】コロナ禍にゴルフを始めたビギナーのみなさんへ「100切りの心得」

  • 木村和久●文 text by Kimura Kazuhisa
  • 服部元信●イラスト illustration by Hattori Motonobu

木村和久の「新・お気楽ゴルフ」
連載◆第6回

 新型コロナウイルスの感染拡大は、第5波が終息に向かいつつあり、うれしい限りです。これで、およそ600万人のアマチュアゴルファーも、秋から堂々とゴルフができるってものです。期待しましょう。

 ここで問題になるのは、最近増えたビギナーたちの行く末です。せっかくゴールを覚えたのですから、未来永劫ゴルファーとして、すくすく成長してほしいものです。

 とはいえ、ここから先は、途中で投げ出してしまう人や、経済的な事情でできなくなってしまう人など、さまざまな人間模様が展開されることでしょう。

 また、ゴルフを始めて「100切り」を達成できる人は、従来8割ほどと言われています。それをクリアすることで、さらにゴルフにのめり込んでいくのですが、最近はハートの優しい人が多いので、途中でリタイアしてしまう人がもっと増えるかもしれません。

ビギナーのみなさん、「100切り」というのは、そう簡単にクリアできるものではありませんぞビギナーのみなさん、「100切り」というのは、そう簡単にクリアできるものではありませんぞ この記事に関連する写真を見る  そんな話をするのは、「そう簡単に100は切れないぞ」と言いたいのです。今回は、そうした微妙な、ビギナー事情を考えてみたいと思います。

 まず、最近のゴルフ事情の参考までにと、新宿にあるビギナー専門店『初心者専用GOLF5 新宿フラッグス店』に行ってみました。ここは、来年の5月ぐらいまでの期間限定(予定)で、ビギナー専用の販売フロアを展開しています。

 ギアやウェアはお値ごろの価格で提供されており、お店には非常に入りやすいし、見やすい陳列がなされています。いきなり従業員が寄ってくるようなこともなく、ゆったりとした雰囲気の中で、いろんな商品をじっくりと見ることができます。