2017.12.11

元コーチふたりが太鼓判。
「タイガー・ウッズはツアーでも戦える!」

  • text by Reiko Takekawa/PGA TOUR JAPAN
  • photo by PGA TOUR

WEEKLY TOUR REPORT
米ツアー・トピックス

『Tiger is Back!』――タイガー・ウッズが戻ってきた!

 そんなヘッドラインが、米ゴルフメディアを賑わせている。

 自らの基金が主催するヒーロー・ワールド・チャレンジ(11月30日~12日3日/バハマ)で、およそ10カ月ぶりにツアー競技に復帰を果たしたタイガー・ウッズ(41歳/アメリカ)。非公式戦ながら、世界のトッププレーヤーが集う舞台で彼自身が大いに奮闘したのだ。4日間のラウンドで60台を3日間マークするなどして、通算8アンダーでフィニッシュ。出場18人中、9位タイという成績を残した。

「僕はまた(プロツアーで)戦える状態になった。ショットは自分が思っていた以上(の出来)。特に飛距離は、自分でも驚くほどだった。ティーショットだけでなく、ロングアイアン、フェアウェーウッドの手応えもよかった。そして何より、パッティングが冴えていた。とにかく今週は、アイアンが飛びすぎて距離感を合わせるのが大変だったけど、これからその調整をして次戦に備えるよ」

 4日間のプレーを無事に終えて、そう語ったウッズ。会見中は終始笑みを浮かべ、その表情は自信に満ち溢れていた。

復帰戦で素晴らしいプレーを見せたタイガー・ウッズ