2016.07.15

【木村和久連載】アマの夢。
「80台」を出すための4つの戦略

  • 木村和久●文 text by Kimura Kazuhisa
  • 服部元信●イラスト illustration by Hattori Motonobu

専門誌では読めない雑学コラム
木村和久の「お気楽ゴルフ」連載●第63回

 アマチュアゴルファーの憧れは、なんと言っても「80台」のスコアを出すことですよね。とりあえず、「100切り」は達成できた。じゃあ、次は「80台を1回出してみたい」と思っている方は、結構多いんじゃないですか。

 そこで今回は、「90台」と「80台」の違いは何だろうか。そこを考察してみたいと思います。

 何を隠そう、私も「80台」はなかなか出せませんでした。「80台」を出している同伴プレーヤーがいると、その人のことをまるでプロゴルファーでも見るような眼差しで見ているだけでしたからね。あまりにも遠い存在だったので、最初は「80台」を出すための戦略すら考えませんでした。とにかく勢いでぶつかり、途中でいろいろとやらかして挫折……そのパターンの繰り返しでした。

「80台」を出すには、スコアで言えば、まずはハーフで「45」を切る――これですね。

 ときどき、勢いで「44」とか「43」とか出るときがあります。すると、だいたい「後半もこのプレーを続ければ、80台じゃん」って思うんですよ。ところが、なかなかねぇ……。変に意識してしまうのか、スコアは逆に50オーバーして意気消沈……なんていうのがザラでしたね。

 実は「80台」を出すヒントは、「100切り」のときの戦略にありました。