2016.06.26

ツアーから消えて10カ月。タイガー・ウッズはいつ復帰できるのか

  • text by Reiko Takekawa/PGA TOUR JAPAN
  • photo by PGA TOUR

WEEKLY TOUR REPORT
米ツアー・トピックス

 今週のPGAツアーは、タイガー・ウッズ(40歳/アメリカ)のファンデーション(財団)が主催するクイッケンローンズ・ナショナル(6月23日~26日/メリーランド州)が開催されている。

 同トーナメントの開幕前日、ウッズが会場に姿を現すと、彼の現状を知りたいアメリカメディアから数多くの質問が飛び交った。それらの質問に対して、ウッズはひとつひとつ丁寧に答えていた。

「体も、ゴルフも、日々よくなっている。ショットは打てるし、距離も以前と同じように飛んでいる。だけど、(体に)痛みがあるんだ。練習した翌日は、少しでも体に負担をかけないように、リハビリに専念している状態。とにかく今は、もっとショットのレベルを上げることが必要で、もっとたくさんのボールを打つことにトライしている」

自身の現状について語ったタイガー・ウッズ 昨年8月以降、10カ月以上もツアーから離れているウッズ。ファンが最も気になっているのは、「本当にウッズは復帰できるのか?」「できるとしたら、いつなのか?」ということだ。が、残念ながら「復帰のめどは、今も立っていない」とウッズは言う。

 久々に見たウッズの表情や体つきはとても健康そうだったが、今回もまた、ツアー復帰に向けての新たな進展は見られなかった。ウッズ自身、本当にいつ復帰できるのか、わからないのだろう。