2015.08.26

【ゴルフ】米ツアー進出? イ・ボミが賞金女王の先に見据えるモノ

  • 金明昱●文 text by Kim Myung-Wook
  • スエイシナオヨシ●撮影 photo by Sueishi Naoyoshi

 日本女子ツアーは早くも後半戦に突入。注目の女王争いは、前半戦終了時点で獲得賞金1億円を突破したイ・ボミ(27歳/韓国)が、賞金ランクのトップに立って独走している(獲得賞金1億2229万2066円/8月24日時点。以下同)。

 今季のイ・ボミは、ほけんの窓口レディース(5月15日~17日/福岡県)、アース・モンダミンカップ(6月25日~28日/千葉県)と2勝を挙げているうえ、2位が7回もある。さらに3位が2回あって、ベスト10フィニッシュはトータル14回。その安定した強さは他の追随を許さない。

 賞金ランク2位のテレサ・ルー(27歳/台湾。獲得賞金8484万8200円)とは、約4000万円差。イ・ボミがこのまま調子を維持していけば、昨年9月に亡くなった父との約束でもある賞金女王のタイトル獲得は「ほぼ確実」と、世間的には見られている。

目標の賞金女王獲得に向けて奮闘するイ・ボミ。 ところが、当の本人、イ・ボミの心中は決して穏やかではなかった。

「正直、(女王争いに関しては)まったく安心していませんよ。本当の勝負はこれから。10月のNOBUTA GROUP マスターズGCレディース(10月22日~25日/兵庫県)からだって、思っています。この前、アンちゃん(アン・ソンジュ。27歳/韓国)ともそんな話をしていたんですよ」
※2010年、2011年、2014年と過去に3度、賞金女王の栄冠を手にしている。