2015.05.18

【ゴルフ】イ・ボミの誓い「何より家族の笑顔のために…」

  • 金明昱●文 text by Kim Myung-Wook
  • スエイシナオヨシ●撮影 photo by Sueishi Naoyoshi

5月特集 いま見るなら、女子ゴルフ(2)

 賞金ランキングトップに立っていながら、なかなか勝ち星に恵まれなかったイ・ボミ(26歳/韓国)が、ほけんの窓口レディース(5月15日~17日/福岡県)で今季初勝利を飾った。最終的には通算10アンダーまで伸ばし、2位に4打差をつける圧勝劇を披露。大会連覇という快挙も遂げて、賞金女王の大本命がいよいよエンジン全開である。

今季は何度も優勝争いを演じながら、あと一歩届かない試合が続いていたイ・ボミ。 それにしても、苦労の末の一勝だった。優勝に手が届きそうで届かない――それが、今季のイ・ボミだったからだ。

 ほけんの窓口レディースの前まで、今季は開幕戦から9試合に出場し、トップ10フィニッシュが7回。第4戦のアクサレディス(3月27日~29日/宮崎県)からフジサンケイレディス(4月24日~26日/静岡県)まで、出場4試合連続2位というツアー記録を刻むなど、安定感はピカイチだった。

 9試合中、オーバーパーを叩いたのも、Tポイントレディス(2オーバー、12位タイ。3月20日~22日/佐賀県)のみ。賞金ランキングをはじめ、メルセデス・ランキング()、平均ストローク、平均パット数1位と、各部門の成績は軒並み上位に名を連ね、優勝していないことが不思議なくらいだった。
※日本女子ツアーの各大会での順位や出場ラウンド数をポイントに換算し、年間を通じての総合的な活躍度を評価するランキング。