2013.12.03

【ゴルフ】往年の名子役がタイガー・ウッズの元愛人とタッグ

  • 三尾圭●協力 text Mio Kiyoshi

アメスポ事件簿127

 1945年に刊行され、アメリカ全土で長く愛され続けている童話『長くつ下のピッピ』。それを映画化し、1988年に公開された『長くつ下のピッピの冒険物語』は日本でも上映され、ピッピ役を演じたタミー・エリン(当時14歳)は当時話題となった。そんなエリンも、現在39歳。久々にメディアに登場したかと思えば、なんとタイガー・ウッズの元愛人とストリップクラブで共演していたのである。

 事の発端は、エリンの元彼氏がアダルトビデオ会社に自分たちのセックスビデオの販売を持ちかけたことにある。それを知ったエリンは元彼氏に売られる前に、1万ドル(約102万円)でストリップクラブと契約し、ポルノ女優へと転身。ラスベガスのストリップクラブで初めて舞台に立った。

 当初は観客への挨拶だけで、脱ぐ予定ではなかったという。しかしそのステージに、タイガーの4人目の愛人として有名になったポルノ女優、ジェイミー・ジャンガー(30歳)が登場。会場が大盛り上がりしたことで、勢いに乗ってふたりでストリップを始めたとのこと。不倫スキャンダルから4年――。今尚、タイガーの不祥事はゴシップネタに使われ続けている。

1

関連記事