久保建英はどのポジション? 日本代表の課題は分析・研究してくる「非欧州」チームとどう戦うか

  • text by Sportiva
  • photo by Getty Images

【久保建英に鎌田ロールを】

――南野拓実と旗手怜央の復帰については?

清水 何かあるんですかね? でも普通に順当な、次の席の2人だという感じはしますけど。

西部 南野に関しては、モナコで抜群に活躍しているので、もう選ばざるを得ないような状況だったんでしょうね。旗手は前回ケガもあったんですよね。だから復帰という感じでしょう。

清水 旗手がいたほうが、6月の4-1-4-1の形は多分やりやすいと思うんですよね。古橋もそのほうがありがたいと思うので。そこはあの戦い方はちょっと楽しみだなと思います。

――古橋は日本代表でなかなかゴールが奪えていません。

西部 取れない一番の大きな原因は、シュートが入っていないこと。現象面で言ってしまうとバカみたいですけど、ポストに当たったり、シュートする前にDFに突かれちゃったりとかなので、ほぼ個人の問題というか、その時の偶発的な問題が大きいです。

 だから、点が取れないこと自体は重視しなくていいんじゃないかと。古橋にボールが全然入らないとかそういういう状態ではないので、そこはそんなに問題ないとは思います。

清水 なんか久保建英が一皮剥けてきた感がこの1~2年くらいすごくあって、古橋の動きをめちゃくちゃ見ているパスがトルコ戦で出ましたよね。ああいうふうに周りが結構古橋のことをわかってきてる感じがあるので、同じ点が取れていないでも前までとはちょっと違うなとは思います。

西部 あとは中村敬斗をどうやって組み込むかなんですよね。彼がいいのはシュートがすごく冷静だということ。フィニッシャーとしてはもしかしたら今、日本のフロントラインのなかで一番うまいかもしれない。ただし、パスワークとかチームプレーのなかであまり絡まない、というか点を取るとき以外出てこなかった。

 あと、右サイドは伊東純也と久保というすごい選択肢になっているので、これどうするんだっていう(笑)。まあ、今回は鎌田大地がいないので、久保はトップ下や2トップ的に使うんじゃないかなとは思いますが。本当にどっちも今すごい状態なので、できればどっちも見たい感じですね。

清水 久保を真ん中にして鎌田ロールにするのも、結構面白いんじゃないですか。トルコ戦なんか久保の判断でだいぶポジションを変えたと思うんですけど、よく周りが見えているし、久保がいなかったら試合が全然成り立たないんじゃないかというような感じだったので。

2 / 4

厳選ピックアップ

キーワード

このページのトップに戻る