2021.06.25

横浜スタジアムを盛り上げる応援の「女神」たち。DeNAチアの新メンバーの想いが熱い

  • スポルティーバ編集部●構成 text by Sportiva
  • 立松尚積●写真 photo by Tatematsu Naozumi

プロ野球を彩る球団チアリーダーたち
第7回 横浜DeNAベイスターズ
オフィシャルパフォーマンスチーム「diana」新メンバー

プロ野球の試合をスタンドやグラウンドから盛り上げる各球団のチアリーダーたち。メンバーたちの美しく、ハイレベルなダンスに釘付けになるファンも多いはず。この企画では、各球団のチアリーダーにダンスやチームへの思いをインタビューする。7回目は、横浜DeNAベイスターズのオフィシャルパフォーマンスチーム「diana」の今季加入メンバーたち。活動を始めて間もない彼女たちにやりがいや苦労、ベイスターズの魅力について聞いた。

AkiさんAkiさん この記事に関連する写真を見る ★Akiさん
誕生日:8月20日 身長:158㎝

ーーdianaの活動を始めて、ここまで印象に残っている出来事は? 

「シーズンも中盤になり、やっと緊張もほぐれ、慣れてきたと感じています。6連戦などのハードな日程もありますが、毎試合が楽しくて仕方がありません! 一番感動したのは、開幕初勝利後に流れた応援歌『勇者の遺伝子』の時のファンの方々の声援です。喜びや諦めない気持ちが温かい拍手や笑顔から伝わり、その一体感や景色にとても感動しました」

ーーdianaに入ろうと思ったきっかけを教えてください。 

「幼少期からベイスターズを応援していて、よく横浜スタジアムへ観戦に訪れていました。当時の夢はリリーフカーを運転するお姉さんになることでした。その後、スタジアムを盛り上げるdianaがとても輝いている姿を見て、私も同じ舞台に立ちたいと思いました」

ーーベイスターズの好きなところや今季注目している点は? 

「試合開始時に行なわれる、選手飛び出し(ベンチからグラウンドへ出る)の場面が好きです。一人ひとり違った声援をおくっているところにチーム力を感じます。私たちもその際にパフォーマンスさせていただいています。注目しているのは、今季から始まった手拍子の応援『YOKOHAMA CLAP』です。コロナで声を出したり、歌う応援ができない状況ですが、YOKOHAMA CLAPでスタジアムの一体感が生まれています!」

ーー自分のチャームポイントは? 

「ほおにできるえくぼです。クシャッと笑った時に出ます」

ーープライベートでハマっていることは? 

「お茶の飲み比べです。お茶は風邪予防やリラックスに効果があると聞いたことがあったので、毎朝緑茶を飲んでいます。お茶を飲むのが習慣になったので、いろんな種類のお茶に興味を持ち始めました」

ーーもし野球をするなら、どんな選手になりたい? 

「1番バッターになりたいです。足の速さを活かしてチームにエンジンをかける選手になりたいです。盗塁をしてみたい。盗塁王を目指します!」