2020.04.27

内田理央さん、フルショットを覚える。トップオブスイングとフィニッシュの形を意識

  • photo by Setsu Takahiro(biswa)

 第6回 フルショットを覚える

第1回>> 第2回>> 第3回>> 第4回>> 第5回>>

 内田理央(うちだ・りお)さんが、ゴルフに初挑戦! 6カ月でコースデビューを目指します。指導するのは、初心者からプロまで、幅広い層にレッスンを行なっている関浩太郎コーチ。第6回は、クラブを振るなかでいちばん大きいスイング、フルショットを覚えます。きれいなスイングでボールに当てるために、クラブを振り上げた頂点のトップオブスイングと、スイング後のフィニッシュで意識する形とは何でしょうか?

↓【動画】フルショットを覚える

関浩太郎(以下関コーチ)今回もしっかりと練習していきましょう。

内田理央(以下内田)はい。

関コーチ 今まで、構え方、握り方、振り方、おおまかにやってきましたけど、感想はどうですか?

内田 握り方や構え方、そして前回はドライバーも打たせていただいて、やはり楽しくて、「あれっ? もうこれは行けちゃうんじゃないか?」というくらいのテンションです。

関コーチ 当たってますもんね。

内田 はい!

関コーチ ただ、ここでよく崩れる方が多いです。

内田 ここがいちばん肝心な時なんですね。

関コーチ いい感じで来ていても、一旦下がる時がきます。ちょっと楽しくなってきて、もっと飛ばしてやろうと欲が出てきます。ここでフォームが崩れてしまう場合も多いので、今回はもう少し細かいところまでスイングをつくっていきます。

内田 たしかに。打てない時もあるので、精度を上げていきたいです。

関コーチ そのとおりです。それでは、前回までの復習をふまえて打ってみましょう。

内田 はい。お願いします!