2020.04.20

内田理央さん、ドライバーショットに挑戦。アイアンとの違いは?

  • photo by Setsu Takahiro(biswa)

 第5回 ドライバーを打ってみよう

第1回>> 第2回>> 第3回>> 第4回>>

 内田理央(うちだ・りお)さんが、ゴルフに初挑戦! 6カ月でコースデビューを目指します。指導するのは、初心者からプロまで、幅広い層にレッスンを行なっている関浩太郎コーチ。第5回は、ゴルフでいちばん遠くにボールを飛ばせるクラブ、ドライバーのレッスンです。当たれば爽快なドライバーショット。果たして会心のひと振りは出たのでしょうか?

↓【動画】ドライバーを打ってみよう

内田理央(以下内田)それでは関コーチ。今日もよろしくお願いします。

関浩太郎(以下関コーチ)よろしくお願いします。

内田 あの、ゴルフをやっている方に「やっぱドライバーでしょ!」みたいなことを聞いたんですけど、前回私が打っていた物はなんでしたか?

関コーチ あれは、アイアンですね。ゴルフは、球技。野球やテニスとかたくさんありますけど、そのなかでボールがいちばん遠くに飛ぶスポーツなんです。

内田 なるほど。そうか。

関コーチ とても爽快です。遠くに飛べば飛ぶほど。それで、ゴルフの全部のクラブのなかで、いちばん遠くに飛ばすのがドライバーなんです。

内田 当たっている感じとか、打っている時の感覚も、アイアンとは全然違うんですか?

関コーチ ボールに当たった時、アイアンは「バシッ」って音なんですけど、ドライバーは「カキーン」って音がします。

内田 そうなんだ!

関コーチ ボールもすごく遠くに飛びますし、とにかく当たると気持ちいいです。

内田 その気持ちよさ、私も体験してみたいです。