2017.02.27

新サッカースパイク『VISARO2.0』試し履き。
リールの練習場に行ってきた

  • スポルティーバ●文 text by Sportiva
  • photo by New Balance Japan, Sportiva

 現地2月8日(日本時間2月9日)にイギリスで行なわれたニューバランスの新作サッカースパイク発表会の翌日、ドイツやスペイン、オーストラリアなど世界中から集まったメディア陣は、ロンドンを離れてフランスへと出発した。

リールOSCが普段から使用している専用バスでお出迎え 向かう先は、フランス北部の都市、リール。ニューバランスの契約チーム(※)のひとつ、リーグ・アンに所属する「リールOSC」の練習場で、新作サッカースパイク『VISARO2.0』とニューカラーを発表した『FURON』の試履(しば)き会が行なわれるからだ。

※欧州でのその他の契約チームは、リバプール(イングランド)、セルティック(スコットランド)、セビージャFC(スペイン)、FCポルト(ポルトガル)など。

 ロンドンのセント・パンクラス駅からユーロスターに乗って約1時間半。リール・ユーロップ駅に到着すると、リールOSCのチーム専用バスがメディア陣を出迎えた。普段はメディアの人間でも乗れないシロモノだ。バスの内装もチームカラーの赤に統一されており、一番後ろの席には4人掛けのテーブルがふたつ。いきなりのサプライズにメディア陣も写真を撮って大いに喜んだ。