AKB48・岡部麟が初めて語る『呪術廻戦』愛。「言える機会があったら爆発させようって」

  • 石塚隆●取材・文 text by Ishizuka Takashi
  • 村上庄吾●撮影 photo by Murakami Shogo

――本当ですね。AKB48のなかで人気のキャラクターは誰ですか?

「やっぱり伏黒恵くん、乙骨憂太くん、狗巻棘(いぬまき・とげ)くん好きが多いですね。かわいい系。夏油さんはそんなにいないし、むしろ仲間は増えなくてもいいんです。けど今度の『劇場版 呪術廻戦 0』では夏油さんは重要な役割なので、かなり注目されると思うんですよね。だからちょっと心配というか......。

 とにかく私としては、夏油さんのグッズがたくさんほしいので、映画公開のタイミングでいろいろな種類が発売されたらうれしいなって思っているんです」

――もちろん、額に縫い傷のない夏油。

「本当、それですよ。以前から夏油ファンの間では『私たちがほしいのはこれじゃないんだ!』ってザワついていたので、早く本物の夏油さまグッズを(笑)」

――今後の『呪術廻戦』に期待したいところはどこでしょうか。

「映画はもちろん楽しみたいです。漫画に関しては、現在の死滅回遊が複雑でなかなかついていくのが大変なんですけど、できることならば夏油さんが自分自身を取り戻して五条先生と絡むシーンが見てみたいですよね。まあそう願っても、いい意味で期待を裏切ってくれるのが『呪術廻戦』ですから、そこはしっかりと受け入れていきたいと思います」

――ありがとうございます。『呪術廻戦』への想い、伝わりました!

「すみません、夏油さんのことばっかりで(笑)」

(証言者9:井上浩樹(元ボクサー・漫画家)>>)

Profile
岡部麟(おかべ・りん)
1996年11月7日生まれ。茨城県出身。
2014年に『AKB48 Team 8 全国一斉オーディション』に茨城県代表として合格し、チーム8で活動をスタート。2017年にはチームAのキャプテンにも選ばれている。現在も歌と踊りはもちろん、舞台からMCまで幅広く活動している。
Twitter>>
Instagram>>

4 / 4

関連記事

キーワード

このページのトップに戻る