2022.06.30

キャンプ芸人ヒデが激推しするキャンプグッズ5選。熱すぎる解説に泣きのプラス一品まで登場

  • text by Sportiva
  • 廣瀬久哉●撮影 photo by Hirose Hisaya

キャンプグッズの数々を、笑いを交えて熱弁するペナルティ・ヒデキャンプグッズの数々を、笑いを交えて熱弁するペナルティ・ヒデ この記事に関連する写真を見る
 キャンプ歴26年と、ブームになるはるか前から趣味としてキャンプを楽しんでいた、お笑い芸人のペナルティ・ヒデ。長年、数々のアイテムを使いこなしてきたこともあり、キャンプグッズには一家言ある。そんな彼がおすすめするキャンプグッズを5点ピックアップ。「次に生まれ変わったとしたら、右手がトングになっている予定」というほどのキャンプ愛を持つヒデに、一つひとつ熱くプレゼンしてもらった。

アイテム①
BLUETTI ポータブル電源 EB70S(¥79,800)
BLUETTI ソーラーパネルSP200(¥67,800)



ソーラーパネルは折り畳み式で持ち運びが便利ソーラーパネルは折り畳み式で持ち運びが便利 この記事に関連する写真を見る  最初は、このかわいらしいミシン......。いや、違うんです! これはポータブル電源なんです。このカラー、かわいいでしょ。スースーするくらいミント感が強いんです。AC出力ポートが4つ、USB−Cが2つ、USB−Aが2つ、そのほかシガーソケットなどもあります。これはキャンプ場だけじゃなくて、非常時、有事の時にも役に立つます。もちろんご家庭でも使えるので、インドア、アウトドアの両方で重宝するんです。

 かわいいから、渋谷109で女の子が持っていてもいいですよね。周りの人も、「彼氏と待ち合わせかしら」なんて思うでしょうね(笑)。

 さらに折り畳みのソーラーパネルもおすすめです。裏についているコードをつなげば、充電が可能。薄曇りでも結構チャージできます。ヨガマットくらいありますから、(片岡)鶴太郎さんなら間違えてヨガしちゃうんじゃないかな(笑)。

 サラリーマンの方なら、スマートフォンとかノートPCを持ってる人が多いでしょ。充電が切れたら仕事にならないから、持ち歩いてください。ソーラーパネルをぶら下げてマントのようにしながら、ずっと充電して仕事して(笑)。もちろん冗談ですよ。それぐらいおすすめです。