2021.08.07

視聴者の心をグッとわしづかみ! 東京五輪で美しく輝いた海外女子アスリートたち

  • Text by Sportiva

 東京五輪も残すところあとわずか。日本のメダル獲得数が過去最多になるなど、大きな盛り上がりを見せている。感動を呼ぶ手に汗握る熱戦も、大変な状況の中で来日し、全力プレーを見せてくれる海外選手がいてこそ。今回はその中から、ファンの心をグッとつかんだ海外の女子アスリート10人を紹介する。
(※)成績は8月6日時点のもの

photo by AFLO SPORTSphoto by AFLO SPORTS この記事に関連する写真を見る ◆バレンティナ・アコスタ ヒラルド/コロンビア(21歳)
アーチェリー 混合 女子個人

 大会の序盤に登場し、インターネット上で大きな話題となった21歳。高校卒業後に代表入りし、2019年の世界アーチェリーユース選手権で金メダルを獲得(個人)。現在の世界ランキングは77位で、東京五輪では混合、個人共に上位進出はならなかったが、今後のさらなる飛躍が期待できる選手だ。